2020年1月より新プログラム「生活支援コース」を開始!

2019年10月に7年目を迎えました「児童デイサービス楽いち」では、

現在のプログラムに加え、近年、多様化するニーズに応えるため

2020年1月より、ご希望の方を対象に、新プログラム【生活支援コース】を

スタートいたします。

 

自立や就労、将来を意識する子どもたちが、学校を卒業してからの人生を住み

慣れた地域社会の中で安心して過ごせるよう、

活動内容を“生きる力”ライフキャリアに重きをおいたプログラムを

提供いたします。学校でも家庭でもない場所での個別・集団活動を通して、

子どもたちの人生がより豊かに、より楽しいものになるよう努めてまいります。

内容につきましては、下記のとおりです。

 

 

【プログラム内容 概要】

 

「働く」力+「暮らす」力+「楽しむ」力=「生きる力(ライフキャリア)」

考えのもと、「働く」力の基礎となる、「暮らす」力+「楽しむ」力に注目し、

実践することに重きをおき、日常生活のなかで日頃から生きる力として習得

していくことを踏まえたプログラムを提供いたします。

 

 

◎「暮らす」力 ◎

 

・プロジェクト学習及び実践(社会性、協調性、目標設定、課題解決、

 情報収集、表現、コミュニケーション、実践などを学ぶ)

 

・クッキング(メニュー決定、買い物、調理、片付けの一連の流れを通じて

 食生活を学ぶ)

 

・個別生活課題(個別の課題をスモールステップで学ぶ)

 

・ライフスキル(身のまわりのこと、お金の使い方、公共交通機関の

 活用方法、 困ったときに周囲の支援をどう活用するかなどを学ぶ)

 

・農作業(作物を育てる大変さ、収穫の喜び、食べる楽しみなどを学ぶ)

 

◎「楽しむ」力 ◎

 

・社会体験(外出等、基本は公共交通機関を利用し、様々な体験をする)

 

・体育館・プールの利用(ストレス等の発散、体力づくりを通じて丈夫な心身を

 維持し続ける)

 

・個別余暇活動(室内において、好きなこと・やりたいことを個別でおこなう)

 

・グループでの余暇活動(カラオケ、ボーリング、映画鑑賞など)

 

・パソコンや、タブレットを使用した活動(余暇を意識した使い方)

 

・アナログゲーム、テレビゲームの併用(社会性を学びながら、今どきの中高生

 の余暇を経験する)

 

 

【生活支援コースご利用にあたっての留意点】

 

★プログラムは、集団での実施となります。

 集団行動・活動ができる、原則、中学2年生から高校3年生を対象に行います。

・新プログラムにかかる実費負担は0円です。

・ご利用については、ご相談の上、決定させていただきます。

【ご利用・ご質問等、お問い合わせ先】

 

施設長:花田まで

☎072-837-1150 📱090-2704-2734