10/12(月) 楽いちだより (特別号)

   令和2年10月12日 特別号

皆様方のおかげで、令和2年10月1日に丸7年を迎えることができました。 開所当時、小学校高学年だった子どもたちが高校生になり、今年度卒業を迎えるまでの年月を重ねてきました。子どもたちの言動に、時には力をもらい、時には勉強させられ、日々の成長を感じながら、これまで共に過ごすことができたことに感謝の気持ちでいっぱいです。また、保護者様には、楽いちの運営やプログラム活動において、ご理解とご協力を頂きまして、本当にありがとうございました。

今年は、新型コロナウイルスの影響により、社会情勢が大きく変化していますが、楽いちはこれまでどおり、子どもたちにとって安心できる場であり続けられるよう努めてまいります。さらに、日々のプログラム活動を、現状に見合った内容に見直しながら、子どもたちそれぞれの自立への支援をおこなっていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

月・火曜日は、これまで演劇療法や言語れくりえーしょん、室内運動レクリエーション(楽いちオリンピック、チャレンジ4やチャレンジ3)などを、現状に合わせた内容に少しずつ見直してまいりました。今回も来年1月をめどに、内容を一部リニューアルし、よりよいプログラム活動にしていきたいと思います。

また、土曜日のプールに関しましても、これまでは隔週でおこなってまいりましたが、新型コロナウイルスの影響により、今後は不定期とさせていただきます。

 

★月・火曜日及び土曜日のプログラム内容の見直しの予定★

通常コース (令和3年1月からリニューアル)

月曜日:言語れくりえーしょん→『生活ことばあそび』

絵本の読み聞かせ、かるたやすごろくなどの昔あそびを通じて、

言葉やルール、コミュニケーションを学びます。

火曜日:室内運動れくりえーしょん→『生活ことばあそび』

生活する上で必要な様々な体の動きを、遊びを通じて習得し、

さらに伸ばしていきます。

土曜日プール(令和2年11月より)

第1.3.5週のプールは不定期になります。

代わる活動として室内活動(クッキングなど)、室外活動(お買い物、

農作業、近場への外出など)をおこなってまいります。