令和3年1月より「生活動作支援プログラム」をスタート

2020年、色々な大変な事がありましたが、

利用者様の笑顔や素直な心、日々成長する姿を見せて

頂きとても良い年でもありました。

 

また、4月に本格開所してから9ヶ月が経ち、

お陰様で9名の方にご利用頂いておりますが、

保護者様含めてすずらんにかかわる皆様からの沢山のご要望や

ご指摘も率直に頂き感謝しております。

 

心の状態・気持ち等にフォーカスしてご支援する

基本姿勢は変わりませんが、今後何かしらのサポートを

受けながらも自立した生活が送れる事を

望んでいらっしゃる保護者様が過半数である事を踏まえて、

本格的に2021年1月から「生活動作支援プログラム」をスタート

 

しております。

 

具体的には、「食事・衣類・部屋・トイレ・お風呂・洗面所・掃除・運動・表現」

という項目に分け、更に動作レベルまで細分化しております。

例えば「洗面所→洗顔→両手で器を作る練習・タオルで顔を拭く動作」と

言った感じです。

 

 

一人ひとりの可能動作や理解度合いなども違うのでスケジュールを組み、

取り入れはじめていっているという状況ではありますが、

少しずつ成果も出てきています。

 

 

少しでも自分自身の事を自分で出来るようにご支援して参ります。

2021年、今年も宜しくお願い申し上げます。