ホーム > 株式会社いちのせ

代表挨拶

経営理念

Give、Give&Take
WinWin

私達は、仕事を通じて、一人でも多くのお客様や利用者様を喜ばせ、社会に貢献し、合わせて私たちの夢と物心両面の安定と満足を実現していくことが会社の目的です。

業務内容

○株式会社いちのせ
経営コンサルタント
居宅介護支援
相談支援(児童・成人)
児童発達支援
放課後等デイサービス
生活介護

代表プロフィール

株式会社いちのせ 代表取締役社長 一之瀬知樹

経歴
1981年2月 大阪府枚方市に生まれる
1999年3月 大阪府立枚方高等学校卒業
2003年3月 桃山学院大学文学部英語英米文学科卒業
2003年4月 飲食業・ネットワークビジネス(だまされました)
2006年3月 行政書士・社会保険労務士事務所で勤務
2007年4月 人材派遣会社管理部勤務 
2010年2月 株式会社いちのせ代表取締役社長(現任)




血液型:A型
星座:みずがめ座
趣味:食事、読書、プレミアな物集め
特技:速読。早食い。即寝。英語(聞き取りは可能)
座右の銘:人事を尽くして天命を待つ!
動物占い:チータ
資格:介護福祉士、P検2級、英検2級

好きな言葉
人事を尽くして天命を待つ!

コメント
6年前に訪問介護事業を、3年前より障がい児通所支援事業をオープンし、現在、大阪府をはじめ、兵庫県や三重県も含めてグループで25事業所展開・コンサルタントしております。
児童通所事業に関しましては、預かり型、イベント型、専門型の様々なバリエーションで展開しております。
私自身、療育に精通するべく、現在、言語聴覚士の学校に通い、体の部分を一つひとつ覚え、それがどういう機能がありどういう生理があるかなど学んでおります。
日本の医学は現在世界に追いついているレベルと言われていますが、障がい者支援、療育については、まだ遅れていると言われています。
日本での療育(治療教育)という言葉自体が1920年代に医学から生まれた言葉です。
ですので、医学を学ぶことは、療育の原点を学ぶことになり、これを様々なバリエーションに発展している方々もいますし、我々もそうできると確信しています。
ですので医療との連携は療育に欠かせないものだと考えています。

現在、ありがたいことに弊社と業務提携を申し出てくださる医療機関が増えています。
日本もこれからはチーム医療です。

医学だけでなく、心理学、発達学、保育学、教育学、倫理学、ITなどの各種専門職も取り入れ、私自身もスタッフや利用者と共に発達、成長していきたいと思っています。
また、我々の原点である、「楽しいが一番」を忘れず、事業を運営してまいります。

目標
1.私自身が住みたいグループホームを3年以内に建てたいです。

2.医師や歯科医師と連携し、数名の言語聴覚士や専門職と共に、言語障がい、聴覚障がいの方向け
 の児童デイサービスを遅くても平成29年4月に枚方市に作りたく動いております。

3.2と併設で、1階に広くてきれいなサロンと障がい者作業所を併設し、保護者や地域の方に癒しを
 提供したいと考えています。

4.ベトナムのホーチミン市に5年以内に障がい児者通所支援事業所を作りたいです。